見出し画像

⛩京都、広島からパリまで、絶景を楽しめる観光地のランコースをご紹介!💼|今週のRuntrip News

こんばんは。Runtrip インターン生のマサトです。

先日久しぶりにレースに出てきました。
本気でゴールを目指して走るのはピリッとした空気があって、いつもにはない刺激があっていいですね。

走っている時は苦しいけど、これはこれで走ることの楽しさだと思った週末でした。
次こそはベストを出せるように、過去の自分に負けないように頑張ります!

それでは、今週のRuntrip Newsもどうぞお楽しみください!

新しいランコミュニティのかたち Garmin Sports【PR】

画像1

時計がコーチに!? Garminの新アプリ「Garmin Sports」

キャンプに参加してトレーニングメニューを手に入れよう。
トレーニングメニューをGarminウォッチにインストールすれば、あとはウォッチの指示に従って走るだけでOK。
スピード・距離・負荷・時間配分を、まるでコーチが並走しているかの如く、ウォッチが全て教えてくれます。

さらに、コンペティションに参加したり、アクティビティデータをシェアして「いいね」を送り合うことで、Garminユーザーの繋がりが生まれ、モチベーションアップに役立ちます。

【アプリのダウンロードはこちらから】
iPhone用アプリAndroid用アプリ

第14回湘南国際マラソン公式イベント開催中

画像2

Garmin Sportsのイベントに参加し、大会を完走すると、大会公式データとGarminのアクティビティデータが合体したオリジナル記録証とデジタルメダルが手に入ります。湘南国際マラソンに出場予定の方は要チェック。

◾️イベントへの参加はこちら
※イベントへの参加にはGarmin Sportsのダウンロードが必要です。

「Garmin × 湘南国際マラソン」の取り組みはこちら

今週のおすすめコース6選

秋が深まってますます紅葉の景色が広がってきましたね。
今週は広島、京都でRuntripをしたコースから海外はパリで走ったコースまで!6つのコースを厳選してお届けします。

素敵なコースを探しに行く

今週のランナーの背中を押す厳選コンテンツ
by Runtrip Magazine

・週3回以上70%の強度で30分がメンタルに効く。「2時間48分」医師ランナーが助言【ランニング ×メンタル】

ランニングをするとモヤモヤしてた頭がすっきりした、沈んでた気持ちが明るくなったという経験をしたことはあると思います。では、どのくらいの強度、頻度でランニングをするとメンタルに良いの?マラソンを2時間48分で走る精神科医の岡本浩之さんが教えてくれました。

・片足218g「ホカオネオネ のベストシューズ」と受賞。『リンコン』で走ってみた

「厚底」のフォルムが特徴的なホカオネオネのシューズ。その中でも厚底なのに片足218グラムという軽さの『リンコン』を今回はご紹介。定番シリーズの「クリフトン」や話題の「カーボンX」とはどのように違うのでしょうか?

今週のチームラントリップ

画像3

先週の「チームラントリップ」ではレースの話題をお届けしましたが、マラソン大会を走って気になるのはやはり「同じレースを走ったランナー」の存在ではないでしょうか。同じレースを走ったものどうしで繋がって、レースを走りきった感動や気持ちを共有したいもの。今週そんな願いを叶えてくれる「ハッシュタグ」機能がRuntripジャーナルに加わりました!

リリースから数日、すでに多くのランナーの方々がハッシュタグをつけてジャーナルへ投稿してくださった様子を見かけました。レースの名前だけではなく、「#朝ラン」や「#モンブRUN」と日常のランの様子をハッシュタグにして投稿する方も。ちなみに、#モンブRUNのハッシュタグをタップすると美味しそうなタイムラインが広がっています(笑)ぜひ、今日のランをシェアする時にハッシュタグを使ってみてください!
(マサト)

ハッシュタグの付け方はこちらで詳しく紹介しています。


Have a nice Runtrip!!
3
もっと自由に、楽しく走れる世界へ。 私たちは、テクノロジーと魅力的なコンテンツを通じて 走りたくなる道(Location)と仲間(Community)に出会える世界を提供しています。 https://runtrip.jp/ #runtrip
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。