見出し画像

⛰大自然を満喫できるコースからランニングを楽しく続ける秘訣までお届け✨|今週のRuntrip News

こんばんは。Runtrip運営事務局のマサトです。

早いもので、6月も終盤ですね。
きのう西日本の多くの地域でも梅雨入りし、まさに「梅雨真っ只中」ですが、ランナーの皆さんはどんな6月を過ごしましたか?

雨の日も元気にシャワーランを楽しんだ!という方もいれば、梅雨は少しランをお休みという方もいるかもしれません。もしくは、暑さの中走ったという方もいるかもしれませんね。
そんな今週も、ランナーの皆さんの気持ちに寄り添えるような情報をお届けしたいと思います。

ということで、今週のRuntrip Newsもどうぞお楽しみください!

今週のおすすめコース6選👟

梅雨真っ只中の今週。紫陽花が綺麗に咲くコースもあれば、壮大な自然の中を走るコース、ナイトランのコースも暑さに合わせて増えてきました。

今週も投稿いただいた多くのコースの中から、ラントリップスタッフが「行きたい!」を押したくなったおすすめコースをご紹介します!


あなたのランに、ぬくもりを。

「ランニング」という共通項で繋がる。
「ラン友」が走っているから、今日もランニングが楽しい。
そんな、ランナーのためのSNSアプリ。

iPhoneアプリをダウンロードする

今週のランナーの背中を押す厳選コンテンツ
by Runtrip Magazine

6月8日、東京・代官山でRuntrip via Daikanyama hosted by STRAVAが開催されました。Strava社CEOのジェームズ・クォールズ氏もサンフランシスコから駆けつけ、Stravaのことやランニングを続ける秘訣についてを語りました。

続きはこちらから

ランナーのエネルギー源として味方してくれる「糖質」。健康やパフォーマンスアップに繋げるには、ランニングの内容によって摂取量を変えることが大切です。果たして、最適な摂取量はどのくらいなのでしょうか。

続きはこちらから

今週のチームラントリップ

Runtripでは、ランナーのことをもっと知りたいという想いから、定期的に様々なランナーの方々へのインタビューを実施しています。インタビューする内容も様々で、ランニングを始めたきっかけや続けている理由、情報を得ているところ、など多岐にわたります。インタビューを受けた方の話を聞くと「走ることはシンプルなことだけど、ランナーの数だけ走るストーリーはあるんだな」と、僕もワクワクします。

ちなみに、先日僕の友人がインタビューを引き受けてくれて、終わった後に「普段、走ることについて聞かれないから“こんなことを思っていたんだ”と改めて気づけた。走ることをもっと楽しみたい!」と語る姿が印象的でした。私たちが知りたいという想いで行なっていることが、実はランナーの背中を押すことにも繋がっているのかもしれません。これからもインタビューに限らず、一人一人のランナーがワクワクする瞬間をチームラントリップで創っていきたいと感じた今週でした。
(マサト)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Runtripのwebサイトもぜひ覗いてみてくださいね。
6
もっと自由に、楽しく走れる世界へ。 私たちは、テクノロジーと魅力的なコンテンツを通じて 走りたくなる道(Location)と仲間(Community)に出会える世界を提供しています。 https://runtrip.jp/ #runtrip
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。