ジャーナル機能の使い方

下部の真ん中「投稿」ボタンより、
- コース投稿
- ジャーナル投稿
を選択することができます。

「ジャーナルを投稿する」をタップしてはじめます。

写真を1枚選んで、次のように様々な加工をすることができます。

クロップ:写真のサイズを設定できます
スタンプ:その日のランの想いを後押しする様々なスタンプを選ぶことができます
レコード:その日のランで走った距離や時間を写真に載せることができます

《クロップ》

《スタンプ》

《レコード》

写真の加工が終わったら、右上の「次へ」でその日のランのストーリーを書き留めましょう🏃‍♂️

投稿する前に

- 日付
- 公開設定(公開 or 非公開)

の選択も可能です。

投稿は右上の「投稿」ボタンタップで完了です!

投稿されたジャーナル、他のランナーのジャーナルは左下のメニュー「ジャーナル」から新着順で確認できます。また、新着右横の「フォロー」からはあなたがフォローしているユーザーさんのみのジャーナルが確認できます。

ぜひ他のランナーのジャーナルにも"NiceRun👍" や コメントを残してみてくださいね!

最後に

ラントリップは「もっと自由に楽しく走れる世界」を目指し、
2015年より走りたくなる道(ロケーション)に出会えるサービスとしてRuntripをリリースしました。
今では2,600件以上の自慢の道(コース)が投稿され、日々たくさんのランナーさんに寄り添うサービスに成長できたと思います。

一方で、「走る」という体験は

・走った距離や時間を計測する
・走った体験をSNSで共有する
・走った時の気持ちや状態を書き残しておく

という「身体を動かして走る」という行為にとどまらない様々な体験を通じて、より楽しく、より自由に、時により速く走ることを可能にします。

そして、スマートフォンアプリがそういった「走る体験」をより良くアップデートするために強く背中を押してくれる存在だと思います。

そういった背景から、この度Runtripアプリに「日々のランニングのストーリーを手軽に共有」できる「ジャーナル」という機能をリリースしました。

これは今までの「自慢のコースを投稿する」以外に、日々みなさまが走っている日常や、「その日のランの小さなストーリー」を気軽に投稿することによって、日々のランニングがより楽しくなったり、同じランナーに共感してもらったり、ランニングを軸にした友達が見つかったり...
私たちはRuntripを、そんな世界中のランナーの共感が集まる場所にしていきたいと思っています。

新しい機能「ジャーナル」で、みなさんの日々のランニングがより一層楽しくなることをラントリップメンバー一同、心から願っています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

競争しないRUNイベント『Runtrip via』で待ってます!
2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。